一般・患者のみなさま
icon

薬に関する
ご質問・ご相談は

かかりつけ薬局をつくろう!
かかりつけ薬局をつくろう!

かかりつけ薬局をつくろう!

薬に関するあらゆる相談先をひとつに!

皆さんは『かかりつけ薬局』をお持ちですか?

かかりつけ医は耳にすることがあっても、『かかりつけ薬局』という言葉にはなじみがない方もいらっしゃるかもしれません。

かかりつけ医が病気に関する心強い相談先であるのと同様、かかりつけ薬局は薬の面から患者さんの健康サポートを行ってくれる先です。

薬に関する相談先を1ヶ所に決めておくことで、薬を使用する際の安心感が高まります。

かかりつけ薬局イメージイラスト

かかりつけ薬局をもつメリット

服用記録で患者さん情報を正しく管理

患者さん一人ひとりの『薬歴(=薬の服用の記録)』をつくることで、薬の面から患者さんの健康をサポートしてくれます。

内科、外科、歯科・・・とひとりの患者さんでもさまざまな医院、診療科、先生から処方せんをもらうことは珍しくありません。その際、かかりつけ薬局があれば服用記録により、薬の飲み合わせや重複による相互作用、副作用についてキチンと確認することができます。

市販薬、健康食品との飲み合わせもアドバイス

薬局、薬品店で購入した一般用医薬品や、各種健康食品、サプリメントとの飲み合わせも注意したいポイントです。

かかりつけ薬局があれば、処方せん以外で手に入れた各種薬の服用についても、薬のプロに気軽に相談できます。

お近くの保険薬局からセレクト

かかりつけ薬局は近隣の『保険薬局』から選びます。

主婦や子どもさんであれば自宅近くの保険薬局が便利ですが、ビジネスマンの中には昼休みや仕事終わりに立ち寄れる職場、最寄駅近くの保険薬局を利用する人も。長期にわたり通う“かかりつけ薬局”ですから、立地は重要です。

 

また、薬剤師さんの対応、相談のしやすさなども確認のポイントに。

局内では薬を扱う関係上、病歴や家族情報などさまざまな個人情報を取り扱う場面が多々あります。デリケートな内容については他のお客様へ聞こえにくいよう声のトーンを落とすといった細やかな気配りが行き届いているか、などもチェックしたいポイントです。

 

以上のようなポイントをふまえ、あなたもご自身にピッタリの“かかりつけ薬局”を探してみてください!

Copyright © 2008-2016 TANABESEIYAKU HANBAI. All Rights Reserved.