薬薬連携はどこまで進んでいるか ~推進への取り組みと成果 今、薬剤師の活躍の場と職能が拡がるなかで、薬薬連携の重要性に注目が集まっています。ここでは、地域ごとに、薬薬連携への取り組みとその成果について、推進に尽力されている病院薬剤師と薬局薬剤師のお二人の先生にお話をお聞きします。

2016年9月掲載

vol.04

福島県 会津地区

キーワード
薬薬連携協議会  お薬手帳  研修会  東日本大震災
塩川 秀樹 先生

福島県病院薬剤師会 会長
竹田綜合病院 薬剤科長
塩川秀樹 先生

対談者
下山田 博久 先生

会津薬剤師会 会長
下山田博久 先生

2015年8月掲載

vol.03

北海道 札幌市

キーワード
検査値  疑義照会  多段階方式  病診薬連携
井関 健 先生

北海道大学病院
薬剤部長
井関 健 先生

対談者
坂田祐樹 先生

あさみ薬局
主任薬剤師
坂田祐樹 先生

2014年11月掲載

vol.02

宮城県 仙南地区

キーワード
仙南地区在宅ホスピスケア連絡会  退院時共同指導  マニュアル  包括ケアシステム
佐藤益男 先生

みやぎ県南中核病院
薬剤部長
佐藤益男 先生

対談者
瀬戸裕一 先生

宮城県薬剤師会副会長
有限会社メディファル
代表取締役
瀬戸裕一 先生

2014年8月掲載

vol.01

愛媛県

キーワード
お薬伝言板  お薬手帳  勉強会  一颯会  施設間薬剤情報連絡書
荒木博陽 先生

愛媛県病院薬剤師会 会長
愛媛大学医学部附属病院
薬剤部長
荒木博陽 先生

対談者
古川 清 先生

愛媛県薬剤師会副会長
あい薬局 代表取締役
古川 清 先生